デンタルローンというローン


ローンと言われてすぐに頭に浮かぶ用途は住宅ローンであるとか、教育ローンだと思います。

しかし、最近はいろいろなカードローンの形態が出ています。

変わったところで言えば「デンタルローン」でしょう。

デンタルローンといえばわたしなどは歯が折れた場合の治療である差し歯を思い浮かべます。

しかし、最近は歯科医の有り様も変わってきていて、「美しいキレイな歯」、「白くて美しい歯」など、美容の点からの歯科医療も一般化してきています。

コーヒーを飲んだり、タバコを吸ってタバコのヤニで黄色くなった歯を白くする「ホワイトニング」もそうですし、歯並びをよくする「矯正」もそうです。

普通の虫歯と違ってそれらの美容歯科の場合、保険適用外になってしまうケースが多く、かなりの額が自己負担になってしまいます。

そんな時に便利なのがカードローンの「デンタルローン」です。

デンタルローンの融資を受ける場合、歯科医の診断書などが必要になってくることが多いようです。


関連記事


AX